ADVANCE/400財務会計
  1. ホーム
  2. パッケージソフト
  3. ADVANCE/400財務会計システム
システムの特徴 システムフロー図 入出力一覧 動作環境

システムの特徴

  • 基本
  • 共通情報
  • システム全体を管理する共通情報を持ち、データの管理が容易。
  • 伝票入力
  • 他システムからの自動仕訳け処理を可能にする為、他システム用ファイル用意
  • 手書きOCR伝票を利用可
  • 伝票のパターン登録ができる
    • 同一形式の仕訳を毎月入力するのではなく、パターン化することにより処理の スピ-ドアップが図れる。
  • 伝票の即時更新処理を採用
    • 伝票入力時、即時更新を行っている為、残高確認が容易に把握出来る。
  • コード設定
  • 部門 + 科目 + 内訳 + 細目のコード設定で科目コードは自由設定
    • 科目コードに内訳・細目コードまでついているので目的に応じた、細かい仕訳 が可能
  • 部門管理
  • 最大30まで階層的に管理出来、部門管理が楽に行える。
  • 帳票
  • パラメーターにより部門別、項目別、月別の資料を自由に設計出来、印刷すること が出来る。
  • 伝票イメージのデータを作成することが出来、PCサポート等によりパソコンデータ として取り扱うことが可能。
  • APWソフトがインストールされている場合は罫線対応した帳票に、振替伝票・元帳においては印刷用紙に印刷することが出来る。
  • 配賦処理
  • 配賦処理により財務会計のみならず管理会計(財務会計とは異なった角度から の分析を行う会計)も可能。
    (例えば、本社A部は総務で経費のみの発生。B・C 部は営業活動部であるとした時、A部の経費を目的に応じてB部とC部に配賦すれば、より厳密なB部・C部の利益状況が把握できる。)
    • 配賦方法として2種類を用意
    • ・固定比率の配賦
    • ・変動比率の配賦(科目の発生より自動算出)
  • 帳票に関しては財務会計で指定した汎用リストを活用して印刷出来る。
  • 他システムとの連動
  • ADVANCE/400 販売管理、手形管理、減価償却、給与等の当社システムを導入される場合、容易にその情報が入手出来る。

その他特筆事項

  • 部門別科目マスタの作成・削除が簡単に行える。
  • 科目別月別にデータを保有している為、当期以内であれば仕訳伝票の修正は簡単に行えすぐさま最新の情報を得ることが出来る。
  • 汎用帳票を作成する為の項目(科目)は自由設定できる。
  • 消費税率が変更になってもすぐに対応できる。

システムフロー図

ADVANCE/400減価償却システムフロー図

入出力一覧表

日次処理
仕訳伝票 入力 入力
入金伝票 入力 入力
出金伝票 入力 入力
仕訳伝票一覧表 帳票
仕訳伝票問合せ 照会
振替伝票 帳票
振替伝票(再発行) 帳票
振替伝票A4横 帳票
振替伝票A4横(再発行) 帳票
日計表 帳票
日計問合せ 照会
元帳問合せ 照会
元帳問合せ(集計部部門) 照会
日計残高表 帳票
月次処理
合計残高試算表 帳票
貸借対照表 帳票
補助科目一覧表 帳票
予算対比表 帳票
部門別残高一覧表 帳票
総勘定元帳 帳票
総勘定元帳(集計部門) 帳票
総勘定元帳(集計部門) 帳票
総勘定元帳HISAGO 帳票
経営分析表 帳票
資金繰実績表 帳票
年次処理
株主資本等変動計算書 帳票
問合せ
科目問合せ 照会
科目固定情報問合せ 照会
科目発生情報問合せ 照会
科目元帳情報問合せ 照会
科目元帳情報問合せ(集計部門) 照会
他システム自動仕訳
自動仕訳一覧表 帳票
科目別集計表 帳票
自動仕訳データ修正 入力
仕訳データへの変換処理 更新
消費税自動仕訳
消費税自動仕訳データ作成 更新
消費税一覧表 帳票
消費税自動振替処理 更新
自動仕訳項目 作成・修正 入力
配賦処理
配賦情報1の入力・修正 入力
配賦情報1一覧表 帳票
配賦情報2の入力・修正 入力
配賦情報2一覧表 帳票
配賦仕訳伝票一覧表 帳票

動作環境

IBM AS/400 推奨バージョン

ALL Rights Reserved,Copyright(C)JAPAN HIGH SOFT 1998-2015